デバイスマネージャーの表示方法 【Windows10】

デバイスマネージャーの表示方法

デバイスマネージャーとは、パソコンを構成している各部品の状態やドライバーの状態が確認できるWindowsの機能です。
Windowsのシステムは、ドライバーというソフトウェアを使ってパソコンに接続している部品を動かしています。そのドライバーを管理しているのがデバイスマネージャーです。Wi-Fiの接続ができなかったり、音が出ないなどのドライバーの問題でトラブルが起きた時に、デバイスマネージャーを表示させて問題のあるドライバーの更新を行ってトラブルを直すことができます。デバイスマネージャーでは、パソコンの部品に問題が発生していると、ビックリマークなどのアイコンでわかりやすく表示されるので、パソコンの動作不良の原因の特定とトラブルの解決を迅速に行うことができます。

それではWindows10のデバイスマネージャーの表示方法の手順をご紹介していきます。

1.「スタート」から表示する方法

デバイスマネージャーの表示方法

1.デスクトップ画面左下の「スタート」を右クリックし、表示された一覧から「デバイスマネージャー」をクリックします。

2.検索ボックスから検索して表示する方法

デバイスマネージャーの表示方法

1.タスクバーの検索ボックスに「デバイスマネージャー」と入力します。

デバイスマネージャーの表示方法

2.表示された検索結果から「デバイスマネージャー」または「開く」クリックします。

3.コントロールパネルから表示する方法

デバイスマネージャーの表示方法

1.「スタート」をクリックし、アプリの一覧から「Windowsシステムツール」をクリックして、「コントロールパネル」をクリックします。

デバイスマネージャーの表示方法

2.【コントロールパネル】が表示されますので、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。

デバイスマネージャーの表示方法

3.【ハードウェアとサウンド】が表示されますので、「デバイスマネージャー」をクリックします。

Windows10のデバイスマネージャーの表示方法は以上になります。

Windowsのアップデートやドライバーのアップデート、新しいWindowsへのアップグレード、ハードディスク(HDD)やSSDのクローン、ウイルス感染などの影響でドライバーの不具合が起きる可能性があります。ドライバーに問題が起きると、そのドライバーで制御されている部品が正常に動作しなくなりますが、デバイスマネージャーを開くことで正常に動作しなくなった部品のドライバーを更新して直すことができます。パソコンを普段使うときにはデバイスマネージャーを開く必要はありませんが、何かパソコンの動作の問題が起きたときにはデバイスマネージャーを開いて、原因がわかるかもしれないので一度確認するとよいでしょう。

お気軽にお問い合わせください。

0120-776-023

営業時間 9:00-21:00
(年中無休・土日祝もOK)

この記事を書いた人

アバター画像

エルコンシェル

静岡県浜松市でパソコンに関することならエルコンシェルへ。

パソコン整備士が日々のサポート業務で
お客様からお寄せいただくご相談事を基に執筆しています。

●初めてのパソコンでお困りの方
●パソコンが急に動かずお困りの方
●買い替えをご検討中の方
など、ご参考になれば幸いです。

お客様のお役に立ちたい!きめ細かなサービスをご提供したい!と思い、
パソコンサポートの会社を起業しました。
持込み・訪問修理どちらでも迅速にご対応させて頂きます。
お気軽にご相談ください。