ウイルス対策ができていない、DELL製ノートパソコン【Latitude 3510】を、”ウイルス対策ソフトインストール”で即解決! パソコン修理・サポート事例(浜松市)

DELL製 Latitude 3510 ノートパソコン

今回のご依頼は浜松市のお客様より、ウイルス対策ができていないトラブルのパソコン修理・サポート事例をご紹介いたします。

パソコンにウイルス対策ソフトがインストールされていなくて、ウイルス感染などの脅威から脆弱性のある状態です。
ウイルス感染などの脅威からパソコンを守るためには、ウイルス対策ソフトをパソコンにインストールする必要があります。ウイルスに感染してしまうと、パソコンの動作がおかしくなる、保存してあるデータが壊れる、個人情報が漏洩するなどの被害があります。自分だけの被害にとどまらず、パソコンを乗っ取られて勝手にウイルスメールを送信されたり、サイバー攻撃の加害者にもなってしまいます。そうした被害に遭わないためにも、Windowsの更新を行ったりウイルス対策ソフトをインストールするなどして、ウイルス感染からパソコンを守りましょう。

種類特徴
ファイル感染型プログラムファイルに感染するウイルス
マクロ感染型WordやExcelのマクロ機能を利用して感染するタイプのウイルス
ワーム型自己増殖しながら破壊活動を行う感染力が極めて高いウイルス
トロイの木馬型有益なソフトに偽装して侵入するウイルス
代表的なウイルスの種類

ウイルス対策ができていない状態でしたので、今回はウイルス対策ソフトのインストール作業をご提案させていただきました。

ウイルス対策

ウイルス対策の設定を行います。
今回のウイルス対策に使用するのは、TREND MICRO(トレンドマイクロ)製ウイルスバスタークラウドのウイルス対策ソフトです。TREND MICROのウイルスバスタークラウドは、ウイルスの検知・駆除能力も非常に高くパフォーマンスも良いので、おすすめのウイルス対策ソフトです。
ウイルスバスタークラウドのインストール方法はこちらをご覧ください。

DELL製 Latitude 3510 ノートパソコン

ウイルス対策ソフトのインストールが完了しました。

ウイルス対策ソフトの導入後は、ウイルスに感染しないためにもリアルタイム監視機能を有効にして定期的にアップデートすることを忘れないようにしましょう。
また、ウイルス対策ソフトにはバージョンがあり、ウイルス対策ソフトのメーカーからの旧バージョンのサポートが終了するとウイルス対策ソフトの更新ができなくなり、新しいウイルスなどの脅威からはパソコンを保護できなくなってしまいますので、定期的に新しいバージョンにバージョンアップをしましょう。

今回はウイルス対策ができていないトラブル解決事例をご紹介させていただきました。ウイルス対策ソフトインストールによりウイルス感染の脅威からパソコンを保護し、パソコンを安全にお使いいただくことができます。
ウイルス対策ができていなくてお困りのときや、「ウイルスに感染した」などの警告画面が消えないなどのパソコントラブルでお困りのときは、パソコン修理専門店のエルコンシェルにご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

0120-776-023

営業時間 9:00-21:00
(年中無休・土日祝もOK)

この記事を書いた人

アバター画像

エルコンシェル

静岡県浜松市でパソコンに関することならエルコンシェルへ。

パソコン整備士が日々のサポート業務で
お客様からお寄せいただくご相談事を基に執筆しています。

●初めてのパソコンでお困りの方
●パソコンが急に動かずお困りの方
●買い替えをご検討中の方
など、ご参考になれば幸いです。

お客様のお役に立ちたい!きめ細かなサービスをご提供したい!と思い、
パソコンサポートの会社を起業しました。
持込み・訪問修理どちらでも迅速にご対応させて頂きます。
お気軽にご相談ください。