スパイウェアに感染した、NEC製デスクトップパソコン【MKM30/E-3 PC-MKM30EZG3】を、”スパイウェア駆除”で即解決! パソコン修理・サポート事例(浜松市)

NEC製 MKM30/E-3 PC-MKM30EZG3 デスクトップパソコン

今回のご依頼は浜松市のお客様より、スパイウェアに感染したトラブルのパソコン修理・サポート事例をご紹介いたします。

スパイウェアとは、パソコンに不正に侵入し、ユーザーに気づかれないように個人情報を収集し外部に送信するプログラムのことです。
スパイウェアの感染経路は、スパイウェアが仕込まれた、メールの添付ファイルの開封、Webページの閲覧、フリーソフトのダウンロードなどでパソコンに侵入します。一度パソコン内に侵入してしまうと、ユーザーの知らない間にパスワードやクレジットカード番号などの個人情報が漏洩する可能性があるので注意が必要です。スパイウェアに感染しない対策には、ウイルス対策ソフトの導入、Windowsやアプリケーションを最新の状態に更新する、不審なメールのWebページは開かない、フリーソフトをダウンロードしないなどが挙げられます。スパイウェアに万が一感染した場合は、早急にウイルス対策ソフトを使用して駆除を行いましょう。

特徴感染経路自己増殖
ウイルスシステムやデータの破壊を行うプログラムインターネット(メール・Webページ・アプリケーション)する
スパイウェア個人情報を収集し外部に送信するプログラムインターネット(メール・Webページ・アプリケーション)しない
ウイルスとスパイウェアの違い

スパイウェアに感染した状態でしたので、今回はスパイウェアの駆除作業をご提案させていただきました。

スパイウェア感染

スパイウェアの駆除を行います。
今回のスパイウェアの駆除に使用するのは、TREND MICRO(トレンドマイクロ)製ウイルスバスタークラウドのウイルス対策ソフトです。TREND MICROのウイルスバスタークラウドは、ウイルスの検知・駆除能力も非常に高くパフォーマンスも良いので、おすすめのウイルス対策ソフトです。
ウイルスバスタークラウドのインストール方法はこちらをご覧ください。

スパイウェア感染の脅威からパソコンを守るためにウイルス対策ソフトをパソコンにインストールする必要があります。
ウイルス対策ソフトによる対策以外にも、パソコンを使用する際には、Windowsやアプリケーションを最新の状態に更新する、不審なメールのWebページは開かない、フリーソフトをダウンロードしないなどの注意が必要です。定期的にウイルス対策ソフトによるパソコンの検査を行って、スパイウェアによる個人情報の漏洩リスクからパソコンを守りましょう。

今回はスパイウェアに感染したトラブル解決事例をご紹介させていただきました。スパイウェア駆除によりスパイウェアによる個人情報の漏洩を防くことができます。
スパイウェアに感染してお困りのときや、「ウイルスに感染した」などの警告画面が消えないなどのパソコントラブルでお困りのときは、パソコン修理専門店のエルコンシェルにご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

0120-776-023

営業時間 9:00-21:00
(年中無休・土日祝もOK)

この記事を書いた人

アバター画像

エルコンシェル

静岡県浜松市でパソコンに関することならエルコンシェルへ。

パソコン整備士が日々のサポート業務で
お客様からお寄せいただくご相談事を基に執筆しています。

●初めてのパソコンでお困りの方
●パソコンが急に動かずお困りの方
●買い替えをご検討中の方
など、ご参考になれば幸いです。

お客様のお役に立ちたい!きめ細かなサービスをご提供したい!と思い、
パソコンサポートの会社を起業しました。
持込み・訪問修理どちらでも迅速にご対応させて頂きます。
お気軽にご相談ください。