初期設定のやり方がわからない、DELL製ノートパソコン【Inspiron 3521】を、”初期設定”で即解決! パソコン修理・サポート事例(浜松市)

DELL製 Inspiron 3521 ノートパソコン

今回のご依頼は浜松市のお客様より、初期設定のやり方がわからないトラブルのパソコン修理・サポート事例をご紹介いたします。

パソコンを新しく購入してはじめてパソコンの電源を入れたときに、パソコンを使用できる状態にするために各種設定を行う必要があります。初期設定の内容には、インターネットへの接続やマイクロソフトアカウントの登録など、初心者の方ですとわからないこともあり、難しい内容でもあります。初期設定が終わっても、ワードやエクセルなどのマイクロソフトオフィスのライセンス認証の作業や、安全にお使いいただくためにはWindowsの更新やウイルス対策ソフトの導入の作業、プリンターなどの周辺機器の接続の作業など、たくさんの設定をする必要があります。

パソコンを快適に安全にお使いいただくために、今回は初期設定の作業をご提案させていただきました。

初期設定

Windows11の初期設定を行っていきます。
Windows11の初期設定方法はこちらをご覧ください。

DELL製 Inspiron 3521 ノートパソコン

初期設定が完了し、デスクトップ画面が立ち上がりました。

Windowsアップデート

Windows Updateを行います。
Windows Updateとは、Microsoft(マイクロソフト)がWindowsのセキュリティ上の問題点(脆弱性)を発見したときに、その脆弱性を修正するための更新プログラムを提供して、その更新プログラムをパソコンにインストールして脆弱性を修正する更新作業のことです。新品のパソコンでも、まだWindows Updateがされていない脆弱性のある状態なので、パソコンの初期設定時はWindows Updateを行う必要があります。

DELLアップデート

DELL Updateを行います。
DELL Updateとは、DELLがドライバーやアプリケーションソフト、ハードウェアを制御するBIOS/UEFIなどのプログラムの問題点を発見したときに、問題点を修正するための更新プログラムを提供して、その更新プログラムをパソコンにインストールして問題点を修正する更新作業(メーカーアップデート)のことです。新品のパソコンでも、まだDELL Updateがされていない問題点のある状態なので、パソコンの初期設定時はDELL Updateを行う必要があります。

Windows11の初期設定では、インターネットへの接続やマイクロソフトアカウントの登録が必須となっており、昔のWindowsの初期設定に比べて設定内容も多くなっておりますが、ポイントだけを押さえてあとは基本的に指示に従って進めていけば完了できます。しかし、間違えて設定をしてしまったり、マイクロソフトアカウントやPINなどの情報を忘れてしまうと、復旧が難しくなる場合もありますので注意が必要です。

今回は初期設定のやり方がわからないトラブル解決事例をご紹介させていただきました。ご利用される方の用途に合わせた初期設定を行うことで、パソコンを快適にお使いいただくことができます。
初期設定のやり方がわからなくてお困りのときや、周辺機器の接続がわからないなどのパソコントラブルでお困りのときは、パソコン修理専門店のエルコンシェルにご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

0120-776-023

営業時間 9:00-21:00
(年中無休・土日祝もOK)

この記事を書いた人

アバター画像

エルコンシェル

静岡県浜松市でパソコンに関することならエルコンシェルへ。

パソコン整備士が日々のサポート業務で
お客様からお寄せいただくご相談事を基に執筆しています。

●初めてのパソコンでお困りの方
●パソコンが急に動かずお困りの方
●買い替えをご検討中の方
など、ご参考になれば幸いです。

お客様のお役に立ちたい!きめ細かなサービスをご提供したい!と思い、
パソコンサポートの会社を起業しました。
持込み・訪問修理どちらでも迅速にご対応させて頂きます。
お気軽にご相談ください。