「BitLocker回復」のブルースクリーンが表示されて、パソコンが起動しない、DELL製ノートパソコン【Inspiron 3525】を、”BitLocker解除”で即解決! パソコン修理・サポート事例(浜松市)

DELL製 Inspiron 3525 ノートパソコン

今回のご依頼は浜松市のお客様より、「BitLocker回復」のブルースクリーンが表示されて、パソコンが起動しないトラブルのパソコン修理・サポート事例をご紹介いたします。

BitLockerとは、パソコンに内蔵のハードディスク(HDD)やSSDといった記憶装置を暗号化して、パソコンの紛失時に第三者による情報漏洩を防ぐ暗号化機能です。
パソコンの機種によっては、初期セットアップ時に意識せずにBitLockerが有効に設定されており、BitLockerで暗号化されたドライブを解除するための回復キーがマイクロソフトアカウントから確認できるようになっています。「BitLocker回復」が表示される原因としては、Windows Updateによる影響が考えられます。「BitLocker回復」が表示された場合は、マイクロソフトアカウントのWebページから48桁のBitLocker回復キーを確認してその回復キーを入力すればWindowsを起動させることができますが、マイクロソフトアカウントがわからない場合は、BitLocker回復キーの確認ができずBitLockerの解除ができないため、マイクロソフトアカウントは大切に覚えておく必要があります。

BitLockerの解除が必要な状態でしたので、今回はBitLockerの解除作業をご提案させていただきました。

BitLocker

BitLocker回復キーの確認を行います。
BitLocker回復キーの確認方法はこちらをご覧ください。

DELL製 Inspiron 3525 ノートパソコン

BitLocker回復の画面で、48桁のBitLocker回復キーを入力し、パソコンが正常に起動できました。

BitLockerは、パソコンの紛失時に第三者による情報漏洩を防ぐ安心な機能ですが、Windows Updateの影響で突然、パソコンの起動時に「BitLocker回復」のメッセージが表示されることがあります。
マイクロソフトアカウントのWebページからBitLocker回復キーを確認することができるようになっていますが、マイクロソフトアカウントを忘れてしまうとBitLocker回復キーの確認ができず、パソコンに保存されているデータにアクセスすることが不可能になってしまいます。万が一「BitLocker回復」メッセージが表示されても、いつでもBitLocker回復キーが確認できるようにマイクロソフトアカウントは大切に覚えておきましょう。

今回は、「BitLocker回復」のブルースクリーンが表示されて、パソコンが起動しないトラブル解決事例をご紹介させていただきました。
BitLocker解除作業により、パソコンが正常に起動するようになりました。
「BitLocker回復」のブルースクリーンが表示されて、パソコンが起動しなくてお困りのときや、パソコンの電源が入らないなどのパソコントラブルでお困りのときは、パソコン修理専門店のエルコンシェルにご相談ください。
エルコンシェルでは、浜松市を中心に磐田市・袋井市・周智郡森町・掛川市・菊川市・御前崎市・湖西市の静岡県西部で、持込・出張のパソコン修理・サポートに対応しています。パソコン修理・サポート実績30,000件以上の技術力による最短修理と、即日対応と駆けつけスピード最短15分の対応力で、パソコンやインターネットのどんなトラブルでも即解決いたします!

お気軽にお問い合わせください。

0120-776-023

営業時間 9:00-21:00
(年中無休・土日祝もOK)

この記事を書いた人

アバター画像

エルコンシェル

静岡県浜松市でパソコンに関することならエルコンシェルへ。

パソコン整備士が日々のサポート業務で
お客様からお寄せいただくご相談事を基に執筆しています。

●初めてのパソコンでお困りの方
●パソコンが急に動かずお困りの方
●買い替えをご検討中の方
など、ご参考になれば幸いです。

お客様のお役に立ちたい!きめ細かなサービスをご提供したい!と思い、
パソコンサポートの会社を起業しました。
持込み・訪問修理どちらでも迅速にご対応させて頂きます。
お気軽にご相談ください。