システムの復元方法 【Windows11】

windows11のデスクトップ画面

今回はWindows11のシステムの復元方法についてご紹介いたします。

Windows11のシステムの復元を行うと、パソコンが正常に動作しなかったりWindowsが起動しないなどのトラブルが起きた時に、復元ポイントを利用してシステムを正常に動作していた状態に戻すことできます。何かパソコンのトラブルが起こったときに一度お試しいただければと思います。
Windows11の復元ポイントの作成方法はこちらをご覧ください。

それではWindows11のシステムの復元方法の手順をご紹介していきます。

システムの復元

1.デスクトップ画面中央の「スタート」をクリックし、「設定」をクリックします。

システムの復元

2.【設定】が表示されますので、画面左の項目から「システム」をクリックし、システムの中にある「バージョン情報」をクリックします。

システムの復元

3.関連リンクの中にある「システムの保護」をクリックします。

システムの復元

4.【システムのプロパティ】が表示されますので、「システムの復元」をクリックします。

システムの復元

5.【システムの復元】が表示されますので、「次へ」をクリックします。

システムの復元

6.【復元ポイント】が表示されますので、任意の復元ポイントをクリックし、「影響を受けるプログラムの検出」をクリックします。

システムの復元

7.「削除されるプログラムとドライバー」と「復元が見込まれるプログラムとドライバー」を確認して、問題がなければ「閉じる」をクリックします。

システムの復元

8.復元ポイントが選択されていることを確認して、「次へ」をクリックします。

システムの復元

9.【復元ポイントの確認】が表示されますので、「完了」をクリックします。

システムの復元

10.「いったんシステムの復元を開始したら、中断することはできません。続行しますか?」というメッセージが表示されますので、「はい」をクリックします。

システムの復元

11.「システムの復元の準備をしています…」というメッセージが表示されますので、システムの復元が開始され、パソコンが自動的に再起動します。

システムの復元

12.「システムの復元は正常に完了しました。システムは…」というメッセージが表示されますので、「閉じる」をクリックします。

これでWindows11のシステムの復元は以上になります。

システムの復元のメリットは、システムを正常に動作していた状態に戻す以外にも、トラブルが起きる直前に保存していたデータをそのままの状態で復元することができます。定期的に復元ポイントを作成して、万が一トラブルが起きた時もシステムの復元を行って、システムも大切なデータも復元できる環境を整えましょう。

この記事を書いた人

アバター画像

エルコンシェル

静岡県浜松市でパソコンに関することならエルコンシェルへ。

パソコン整備士が日々のサポート業務で
お客様からお寄せいただくご相談事を基に執筆しています。

●初めてのパソコンでお困りの方
●パソコンが急に動かずお困りの方
●買い替えをご検討中の方
など、ご参考になれば幸いです。

お客様のお役に立ちたい!きめ細かなサービスをご提供したい!と思い、
パソコンサポートの会社を起業しました。
持込み・訪問修理どちらでも迅速にご対応させて頂きます。
お気軽にご相談ください。